ニュースリリース

第2回「Hulu U35クリエイターズ・チャレンジ」開催決定!今泉力哉監督が審査員長に

 

35歳以下を対象とした新世代の映像クリエイター発掘&育成プロジェクト「Hulu U35クリエイターズ・チャレンジ(通称:HU(エイチユー)35)」の第2回開催が決定しました。

「Hulu U35クリエイターズ・チャレンジ」は誰もがスマートフォン1つで簡単に映像作品を作り、発表できるようになった現代ならではの創造力に富んだ若きクリエイターたちとともに、新しいエンターテインメント作品を発信することを目指して、Huluが立ち上げたクリエイター発掘&育成プロジェクトです。

応募資格は「35歳以下であること」。企画力と熱意があれば、プロ・アマを問わずご応募いただけます。

本プロジェクトの特徴は、選考で選ばれた5名が実際に自分の企画を映像化することができ、配信まで約束されていること。複数回の選考を経て選出された5名のファイナリストは、制作費1500万円とプロの映画制作チームのサポートを受けて、自ら監督・脚本を務める作品の制作に挑戦することになります。

完成した5作品は、ファイナリストたちの制作過程に密着したドキュメンタリーとともにHuluで独占配信され、最終審査によってグランプリ作品を決定。グランプリ受賞者には賞金100万円とHuluオリジナル新作を監督・配信する権利が贈られ、さらなる活躍のサポートまで確保される、発掘と育成を両立したプロジェクトとなっています。

2021年3月から2022年3月にかけて開催された第1回HU35では、老山綾乃さん(テレビ制作・23歳)の『まんたろうのラジオ体操』がグランプリ作品に選ばれました。

第2回の審査員長には『愛がなんだ』(19)『街の上で』(21)などで知られ、今年11月には最新作『窓辺にて』の公開が控えるなど、第一線で活躍する今泉力哉監督を迎えます。他3名の審査員は、来月7月に発表いたします。

 

<Hulu U35クリエイターズ・チャレンジ 公式概要>

 

◆募集期間:2022年6月10日(金)~7月31日(日)23時59分まで

◆選考スケジュール

・一次選考:2022年6月10日(金)~7月31日(日)

・二次選考:2022年8月10日(水)~8月31日(水)

・三次選考:2022年9月20日~9月30日 うち1日

・ファイナリストによる作品 制作準備・制作期間:2022年10月~2023年4月

・ファイナリスト作品配信:2023年4月中旬

・最終審査会:2023年4月

◆公式HP:http://HU35.jp/

◆公式Twitter:https://twitter.com/U35_hulu

◆主催・企画・製作/HJホールディングス株式会社

◆制作・運営/東京テアトル株式会社